27:30:05

    雑記ブログ

    Category: 創作についての雑記

    空に捧ぐもやばかった……。

    こんばんは。いつもありがとうございます。実は今、サイトを作っています。ブログではなくてサイトで小説を掲載した方が、PCで閲覧する分には見やすいかなと思ったんです。ブログだと、古い作品はあらすじや目次の記事を探さないと、読みにくい。なんていっても、ブログはやっぱり新しい記事メインじゃないですか。でも小説の場合は、結構時間を割いて書いて、すぐ過去記事になってしまうと、辛いものがあります。それがちょっと気...

    •  2
    •  -

    課長命令『今期、読み手の心への響き率、前年比10%アップを目指すための施策を考案し、考えうる限りのリスク対策を講じるように』

    No image

    お話に起承転結があるというのは、読み物として当たり前の構成である。僕が創るものに関しては、その起承転結のうち、起承転までが、説明である。そのくせ、季節感や背景などの描写を大して入れず、雰囲気など皆無に等しいのである。僕の創ったものに関しては、意味なく説明が多過ぎて、読者を虐めているのと変わりないのである。読み手の心への響き率、3 . 5 %くらいなのである。(消費税にも劣るのである)だから僕の創作物は...

    •  2
    •  -

    小説書いてて得だと思った事なんてなかったけど必要に迫られていろんなことを調べているうちに得ている知識自体が得なんじゃねと思った話。

    No image

    ピコ太郎がPPAPについての会見を行うほどに世界は狭くなっている今日この頃。動画は男にとって ” せつなくてたまらない ” ものを見るためだけにあるんじゃないなと再認識しました。さて、物語を書いているわたくしですが、前回の超暗い話【きっと明日も手をつなごう】で色んな事を調べました。医者のことから始まって、妊婦(妊娠)、警察、子ども、葬儀……。情報は膨大に有り、その中から必要なものを取り出しているのに、いつ...

    •  0
    •  -

    キャラクター(登場人物)のキャラクター(性格)に振り回される人はクリエイティブなクリエイターではない。

    No image

    自伝とか自叙伝とか書く方もいらっしゃいますが、自分ではそういうものを面白いとは思わないので、書こうとは思いません。キャラクターがいろんなことをして、できれば実際にできそうもないことをしてくれると、嬉しいし楽しい。フィクションだから面白い、そう思います。(現実は辛いことが多過ぎる……)幸せな結末で終わることを、つまらないとは思ってません。安易なこと……かもしれませんが、絶対に苦しい思いを心に残したくない...

    •  0
    •  -

    書き続けると訳が分からなくなるので休憩がわりにゲームを始めたらやめられなくなる本末転倒。

    No image

    ようやく金木犀がいい匂いをばらまき始めてます。例年は、いつくらいだったでしょう。上旬じゃなかったかな。今年は遅いような気がするんですけど。会社は空調管理されているんですが、行き帰りは秋冬物の上着を着ていると暑くて。でも日差しはきつくても、シャツになると風が涼しかったり。あ、関係無いですが、カッターシャツって、西日本での呼び方らしいですね。Yシャツは東日本だとか。全然知りませんでした。でも大阪は、カ...

    •  2
    •  -

    あんまり気にしていないと本当に気にならないから進歩しないっていう良い例

    No image

    夜、布団に入っていざ寝よう、という時にストーリ―を思いついてしまうということが多々あるのです。(既にここで書いているかもしれませんが)で、それまでスマホにデフォルトで入っているアプリの【メモ】で書いていたんですが、【One Note】をダウンロードしました。すると、携帯で書いていても、PCで見ることができるわけです。もっと早く使ってればよかったな。今使っているPCは、少し前Win10が出始めの頃に買った8.1です。5万...

    •  2
    •  -

    創作の原点/創作

    No image

    現在、長かった【Noise or Melody】を書き終えたので、束の間の休息中であります。この時間が一番楽しい。あれこれ考えて、次は何を書こうかなーなんて夢想していながら、ノートに書き込む。ほぼ、採用されることはないものですが、テンション上がります。その後に地獄が待っているんですが。-----------------------------------------------------------さて、僕は読書というのが、苦手です。(何度か訴えているような気がします...

    •  0
    •  -

    口語文化/創作

    No image

    口語ってどんどん変化しますよね。流行語みたいな一時的なものじゃなく、定番になるもの。定番中の定番、『マジ』『ヤバい』『ダサい』とか。これらの言葉は、現代が舞台の文章を書いていると、セリフやモノローグに頻繁に出てきます。違わくないですか? てーか、これほぼほぼ、アリですよね?……。さすがに、状況の説明にこういう言葉は使わないので、口語でしかないのですが。いつからか定番になっているのは、ら抜き言葉ならぬ...

    •  0
    •  -