27:30:05

    雑記ブログ

    Category: ●短編

    【つながる】 第1話

    No image

     コマチなんて呼ばれている美貌の持ち主であるオレは、名を小野貴之という。 近所に住んでいる高瀬幸は、オレの3歳年上のいとこで、実質姉のような存在。ウザいのなんのって、週末になるとDVDを持参してオレの家で鑑賞して帰る。 たぁちゃん、こうちゃんなんて呼び合っていた子どもの頃ならいざ知らず、オレが大学生になった今でも、こんなに姉貴ぶりたいのか。というか、いい加減うちに来て映画を観て、勝手に泣いてティッシ...

    •  0
    •  -

    【つながる】 第2話

    No image

     数日後、大学から帰る途中で高校の後輩の女子に声をかけられた。「小野さん、最近彼女と一緒じゃないんですね」「彼女?」 その子はオレの問いかけに不思議そうな顔をした。「彼女でしょう? いつもずっと一緒にいたし。ベリーショートのきれいな人……」 オレはその子から一歩、後退った。 ベリーショートのきれいな人って。どう考えたって、幸のことしか浮かばない。 いつも一緒にいた? いや、オレは家の外ではあいつには...

    •  0
    •  -

    【つながる】 第3話

    No image

     光に溶けそうな彼女は「ずっと一緒にいられると思っていたのに」と言った。「いつかきっと二人で幸せになれると信じてたのに……もう、逢えないなんて……嫌よ」 オレは首を横に振る。彼女の手を握ったまま、一緒にいたい、オレの傍にいてと請うた。 そのとき、「どうするんだ」という老人の声がした。それは、亡くなった祖父の声だ。 彼女はその声に悲しそうに目を閉じた。思わず、オレは手に力を込めた。「行くなよ」と叫んでい...

    •  0
    •  -