27:30:05

    雑記ブログ

    Archive: 2016年08月

    パーソナルスペース/日記

    no image
     27, 2016

    人にはそれぞれ、人に侵されたくない領域というものがあるそうで、それはかなり個人差が激しいそうです。家族や親しい人以外の人間に対して、どこまで接近を許せるか。いますよね、やたらと体を触りたがるやつ。それが親しみの表現なのでしょうが、みんながそんな外国人のような感覚ではないのです。いや、もっと言えば、外国人でも、嫌な人は嫌だと感じているはずです。接近してもいいと思う距離が、10センチの人もいれば、30セン...

    弱い子/日記

    no image
     27, 2016

    今日は久しぶりにかつ丼を食べました。とんかつ屋さんのかつ丼だったので、美味かったなー。ところで、自分では普通の子だと思って生きてきましたが、振り返って見ると、これがどうも、弱い子だったんじゃないかと思い始めました。あんまり、自分の健康と人の健康を比べることってないと思うんですよ。でも、世の中には『病気もケガもしたことない!』なんて豪語する方もいらっしゃるとか。そんな人に比べれば自分は、やっぱり弱い...

    家族のもめごと

    no image
     25, 2016

     家族というのは、なんだかんだ言っても強い絆で結ばれているものだ。 しかし、この神部(カンベ)家だけは例外である。毎日険悪な雰囲気が漂っていた。 この日曜も、長男の舵(カジ)、次男の活矢(カツヤ)、長女の桂子(ケイコ)はダイニングテーブルを囲んで睨み合っていた。「活ニイ、のろい。さっさと食べなさいよ、ダラダラしてんの見てるとたまんなくイラつく!」「そんなこと、言わないでよ桂ちゃん……」 活矢は上目遣...

    創作の原点/創作

    no image
     24, 2016

    現在、長かった【Noise or Melody】を書き終えたので、束の間の休息中であります。この時間が一番楽しい。あれこれ考えて、次は何を書こうかなーなんて夢想していながら、ノートに書き込む。ほぼ、採用されることはないものですが、テンション上がります。その後に地獄が待っているんですが。-----------------------------------------------------------さて、僕は読書というのが、苦手です。(何度か訴えているような気がします...

    あとがき【SWEET-SOUR-SWEET】

    no image
     24, 2016

    【SWEET-SOUR-SWEET】31話もある長いお話を、忍耐を持って読破してくださった皆さま、ありがとうございました。ちょっとここで、登場人物の裏設定などを書いてみたいと思います。<一応主人公>遠藤陽己。1990年6月生まれ、かに座。血液型O。(販売部主任)      身長175センチ、体重60キロ。容姿は上の下くらいで、完全なるKY。家族は母と      義父のみ。      中程度の公立大学を出た後、中程度の企業に...

    【怖い夢】

    no image
     23, 2016

     これはいわゆる、夢オチというやつです。 僕の名前は大杉健太だ。 こんな平凡な名前だが、実は、とんでもない天才なのだ。 日本で一番と言われる某国立大学も、あら、いつから誰でも入れるようになったんだろう、と思うくらい幼稚な問題が並んでいた。「大杉くんっていうより出木杉くんだな」 もう、そんなつまらないことを教授に言わせてしまうほど、罪なヤツなのだ。 IQで言うと、250くらいあるとか、ないとか。ギネス...

    口語文化/創作

    no image
     21, 2016

    口語ってどんどん変化しますよね。流行語みたいな一時的なものじゃなく、定番になるもの。定番中の定番、『マジ』『ヤバい』『ダサい』とか。これらの言葉は、現代が舞台の文章を書いていると、セリフやモノローグに頻繁に出てきます。違わくないですか? てーか、これほぼほぼ、アリですよね?……。さすがに、状況の説明にこういう言葉は使わないので、口語でしかないのですが。いつからか定番になっているのは、ら抜き言葉ならぬ...

    指休め/日記

    no image
     19, 2016

    俗に箸休め、というものがあります。実際には、箸は休まず動かさねばならないのですが。どちらかというと、味覚休めってことでしょうかね。いやいや、舌も味覚もずっと頑張ってる。何が、やすめだ。誰も休んで無いぞ。では、物書きの場合は、筆休めでいいのかな。(Weblio 先生には『なに、その言葉?』と確実に言われる)いやいや、今どき、筆で小説書くなんて、大河ドラマとか朝ドラに出てくる先生方くらいですよね。あまり観て...